英語でしゃべらないと・・・?

アクセスカウンタ

zoom RSS 私がフィリピンの英会話スクールに行く理由!

<<   作成日時 : 2007/09/23 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


なぜ、私がフィリピンで留学(英会話スクール)に行くかと言うと
利点が3つあります。
1、滞在費が滅茶苦茶安い(3ヵ月で50万円総出費)
いざ何かの為に、E−バンクに20万円預金を入れておく。
2、英語がアメリカ人と違ってストレスがなく、コレークトリーナ英語である。
3、L・Rの発音がハッキリとしている。
欠点もある。
1、アメりイカン・ランゲージのようなイデオムやスラグが覚えられない。
ようするに賓のない言葉は、お覚えられない。
たとえば、略語である。日本語でもあるでしょう、パーソナル・コンピュタを
PCとか特に高校生などが使う短縮言葉・・・?
ですから、ASAP(as soon as possible)などは、使えない。
ある時、「give me a soap」といったら粉末のスープを出してきた。
そこで、わたしは、「body soap」というとスープの他の種類を出してきた。
でも、バディ・ソープと言えばよかったのである。
私は、ボディ・ソープと言ってしまった。
香取線子はカトルォー・・・?
ヤクルトを買うときがいちばん難しい。
L・Rが付く言葉は、難しい。
でも、私は、日本の商品などでヤクルトと言って、飲むスタイルをジェスチャーで説明する。
英語には、これが一番大切であるし、手を動かすと会話のリズムが取れます。
そして、日本の習慣で使う言葉やモノは、固有名詞なので、そのまま言う。
寿司やカラオケはそのままでいい。そして、今はこうです。
つまり、means ・・・とかLike ・・・でよいのである。
英語を日本語にして、話したり聞いたりしない。
これが出来れば、流暢な英会話もOKである。
学校教育の英語は、英会話専門課程以外で重厚する場合、逆に英会話上達の妨げになる場合が多いい。TOECで、ナンバー2の国である。
フィリピンは、意外な英会話習得のスポッテトである。今は、韓国人がそれに目を付けて、多くの韓国人が英会話をフィリピンで勉強しいてる。

フィリピンでお気楽英会話!

英語耳 発音ができるとリスニングができる単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.2




英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY LINK

私がフィリピンの英会話スクールに行く理由! 英語でしゃべらないと・・・?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる